さくらおじさんの徒然日記

ガジェット好きな定年オジサン、愛犬さくらや家族との日常をブログに書いていきたいと思います。

アクションカメラについて

長年保有していたキャノンの名機、PowerShot S90をネットフリマで売却した。

自分には機能が多すぎて使いこなせない上に、結婚式以外には使う機会が殆どなく、宝の持ち腐れになっていた。

しかし、無ければないで何かと寂しい気がする。
スマホで代用するもフットワークに乏しい。年も年なので、そんなに軽く動くわけでもないが、やっぱり物足りない。

そこで、後継として最近のデジカメを調べてみると、性能はそこそこでUSB充電ができ、画像のWifi転送もできる。
価格はピンキリであるが、2万円以下で上記の機能を持ち、画素数も1千万画素以上である。
しかしである、このようなデジカメを手に入れてもおそらく前機種のように、しばらく使っては飽きるのではないか。そういう気がする。

無用の長物になってはいけない、と思いながら物欲を我慢した。
私の性格は、しばらくすると治まってくることが多いので、我慢さえできれば無駄に費用を使うことはない。

そんなこんなで過ごしているうちに、今年の大腸ポリープ検査を受けることを思い出し、早速予約し検査実施となった。

結果は、ポリープ摘出手術になり2泊3日の入院と相成った。

病院はWifi完備で、入院中はテレビなど観ることなく、持参したタブレットでビデオなどを十分楽しむことができた。

ネットで情報検索しながら暇つぶしをしていると、何となくカメラの中で最近流行っているというアクション(スポーツ)カメラというものに行き当たった。

色々見ていると面白そうだ。デジカメと違い、またスマホとも大きくコンセプトの違った動画中心のもちろん、静止画にも対応可能なカメラという気がした。期待が一気に膨らんだ。

こうなるといつもの虫が起き上がり、時間を忘れるほど情報をあさりだす。

YouTubeや商品レビュー、メーカーのHPなどを読みあさり情報収集だ。

調べて見ると、驚くことに非常に多くの機種が存在する。
正統派と言われるGOPROを始め、それを真似た中国製機種。
GOPRO意外はパチモンと揶揄され、それでも多くの人が安価なパチモンを購入している。

価格は、5倍から10倍違う。そりゃ初心者はパチモンを買うだろう。
とはいっても評価は決して悪くない。むしろ高評価のものもある。

まあ、できるだけ失敗しないようにしたいがこれだけは運もある

検討に検討を重ね、次のことにポイントを置いて選出することにした。
Wifiが可能なこと
②モニターが2インチ
③知られたメーカーであること
④静止画も撮れること
⑤安価なこと
⑥その他の特長

殆どの機種は上記条件を満たしているが、決め手になったのはズーム機能を持つものがあったことである。

それは、EXCELVANというメーカーでスマートブレスレットなどで有名である。値段も5千円未満と安い。

発注するか躊躇したが、中国通販ALIEXPRESSには実績もあるし質問にもすぐ回答が来るしで、気を良くした勢いでポチってしまった。

商品到着まで2〜3週間かかるが到着したら使用感などレビューしようと思う。

ちなみにケーズデンキでGOPRO製を見たが相当小さい。
持っていても目立たないだろう。

では、レビューをお楽しみに。