さくらおじさんの徒然日記

ガジェット好きな定年オジサン、愛犬さくらや家族との日常をブログに書いていきたいと思います。

新たなガジェット登場


最近ブログを更新するのにスマホとキーボードを使って、どこでも手軽にできる方法を探ってみた。

最初は、折りたたみ式の物を使ってみたが、その快適さに驚いたものだった。
しかし、自分としては夜、ベッドに寝転がって、タブレットで映画を観たり、スマホでブログを書いたりするのに、折りたたみ式キーボードではテーブルも必要だし、まず寝転がっては無理だ。
そこで以前から気にはなっていたが、RiiのミニキーボードというものをAmazon等でレビュー評価を見ながら検討してみた。

評価は総じて肯定的で購買意欲をそそる物だった。
細かくは、不満を覚える内容もあるが、試してみる価値はありそうだ。

そこでどこから購入するかということだが、最近少し利用するようになった海外直輸入で購入することにした。
ポイントはやはり価格である。Amazonより30%ほど安いかな。
納期はかかるようだが急ぐわけでもないので発注した。

途中、輸送経過を見ると発送元はオランダになっていた。
中国製ではないのか?  改たな疑問。

やっと、2週間ほどで到着だ。早速開封しようとしたがかなりの簡易梱包だ。外箱の角が潰れて変形している。中身は大丈夫なようだが不安は残る。

触り始めて感じるのは入力ミスがあまり起こらない。意外に使いやすいぞ!
タッチパッドの感触はやや敏感な感じだがこれは個人差か、慣れれば問題なさそうだ。
キー入力は少し固めだがこれも慣れか、しかしクリック感がしっかりしていてむしろ心地よい。
使用しないと分からないと思うが、どんな態勢でも両手が空いていれば操作はできる。

いやー、これほどとは思わなかった。これは実に良いですよ。
ブログの更新や、記録を書く場合でも結構長文が書けますよ。

この文章もこれで書いていますが、慣れれば普通のキーボードより早いかもしれない。何より手軽だ。

あまり褒めるばかりではいけないので、気になった点をひとつ。
それは、商品を振ると“カタカタ”と音がする。何かの取り付けが不十分で外れかかっているのではないか。バラさないと確かめようが無いのでそのまま使っているが、気になる人もいるだろう。海外輸入品はこんな場合に困る。安く買えたので仕方ないか。

しかし慣れるに従って快適さが増してくる。久々のヒット商品かもしれない。当分使って見ることにした。

例のネットフリマが口を開けて待っていたが、一旦閉鎖だ。